FEED

フィード

【社員紹介】目指すはエンジニアの伴走者。ひとりひとりが輝ける環境を創ります!

こんにちは!採用担当の岩﨑です。
設立2周年を経て、ビヨンドワークスの従業員数も80名以上となりました!
今回は4月からジョインした新たなメンバーのご紹介をいたします。


プロフィール

遠藤 真梨(24歳・2022年4月入社)
趣味:お酒を飲むこと、女性アイドルのファン活動

自身が受けた接客に感動しランジェリーショップにて販売員として勤務。
客販売の現場で傾聴力・提案力を磨いた後、ひとりひとりとより深く関わる仕事をしたいと考え、SES営業としてビヨンドワークスにジョイン。

どうしてビヨンドワークスに転職しようと思った?

今後のキャリアを考えた際に自分の価値をあげたいという気持ちが強く、需要の高いIT業界への転職活動を決めました。
その中でも、これから制度を整えていくようなベンチャーに絞り、会社創りに携わる経験をしたいと常々考えておりました。

前職でもブログやInstagramを使用して商品の宣伝をしていたこともあり、「SNSを使った営業職」を募集していたビヨンドワークスに興味を持ち応募しました。
以前は商品を宣伝していましたが、物ではなく「人」や「キャリア」を扱う事業でSNSを使ってどうアピールしていくのか考えるだけでも楽しそうだなと思いました。

未経験で新しいことはじめるの怖くなかった?

正直不安よりも楽しみな気持ちが大きかったです。
自分の知らないことや、新しいことに挑戦することが元々好きだったため、抵抗はありませんでした。
しかし、営業としての実務経験がないため、自分にこの仕事が務まるのかという漠然とした不安は感じていました。

ビヨンドワークスで選考を進めていく中で、未経験者でも関係なく挑戦する人に対してとても寛容で応援してくれる会社であると感じました。
エンジニアのポテンシャル採用を行って、高度な教育を実施し、レベルの高いエンジニアを輩出する事業をしていることも分かったので、私と似たチャレンジャーが多いと感じ、入社することに対してより一層ワクワクしていました!

働いて2週間経ちました。ギャップはある?

IT系の会社のイメージとして、理系で黙々とパソコンに向かってカタカタ業務をしているイメージがありました。
ただ、ビヨンドワークスは業務中でも発言がしやすく、いい意味でアットホームな雰囲気のある会社でした。
そのため、プラスのギャップを感じております。

雑談から出るアイデアもあると思うので、これからたくさんのメンバーと会話し、会社がよりよくなるように業務に反映していけたらと考えております。

今後どうなりたい?

エンジニアとしっかり対話して、今後メンバーになってくれる方それぞれが興味のある案件を見つけていきたいと考えております。
エンジニアそれぞれに想いがあり、得意分野やキャリアプランなども異なってくるので、ひとりひとりが輝けるような環境で働けるよう隣で支えていきたいと考えています。


いち早くエンジニアの伴走者となれるよう知識を日々吸収している彼女。
SNSも開始1週間の内に200フォロワーまで増え、SNS運用者としての頭角を表しております。
(ちなみに、わたくし岩﨑が1ヵ月ほどかけてやっと積み上げられたフォロワー数が約200名です・・・。)

遠藤さんのアカウントはこちら

これからもっとIT業界やエンジニアに関する知識がついた彼女と、彼女のSNSに乞うご期待ください!

エントリーありがとうございます。

ご入力頂いたメールアドレスに受付完了のメールを
自動送信しています。
ご入力頂いた内容での書類選考とさせていただきます。
結果および今後のご案内は近日中にメールにて
お送りさせていただきます。