FEED

フィード

父の日企画!2児のパパである、代表の尾池に家事や育児について質問してみました!

こんにちは。ビヨンドワークスの小松です!

6月20日は「父の日」ですね。

10年前などはイクメンという言葉が流行語になっていましたが、最近では、男性の育児参加が一般的になってきているように感じます。

今回は父の日にちなんで、ビヨンドワークスの代表で2児のパパである、尾池にインタビューを行いました!

お子さんはおいくつなんですか?

5歳の息子と、2歳の娘がいます。

普段どのくらい家事や育児をしているのですか?

平日は、朝に掃除機をかけて、洗濯をすることが私の役割です。
子ども2人と一緒に朝ごはんを食べて、2人を保育園に毎朝送り届けています。

子どもたちは寝るのが早いため、仕事終わりに寝顔を見ることが日課になっています。
平日、子どもたちと一緒に遊ぶことがあまりできない分、土日は子どもたちと過ごす時間を大切にしています。

休日はどのように過ごしているのですか?

土日は妻が仕事に出ていることが多いので、私が朝昼夜、ご飯を作って子どもと一緒に食べています。

近くに公園があるので、よく遊びに行っています。
息子は滑り台やブランコ、かけっこをして遊ぶことが多いです。
私は娘と一緒に砂場でお城を作ったりして、遊んでいます。

日曜日に息子の水泳教室があるので、送迎もしています。

最近あったお子さんとのエピソードを教えてください。

日曜日は子どもたちと一緒にサザエさんを見ているのですが、
エンディングの曲が流れると2人がくねくねダンスをし始めるので、それが面白いです。(笑)

先に息子がやり始めたのですが、その様子を見ていた娘も真似し始めたので可愛らしいなと思いながら、笑ってそのダンスを見ています。(笑)

パパになって仕事に対する考え方の変化はありましたか?

仕事のオン、オフをしっかりつけようと意識するようになりました。

子どもが産まれる前は、休みの日も仕事のことを考えてしまうことがありましたが、
子どもが産まれてからは仕事のことを忘れて、子どもと向き合うようになりました。

今後追加を検討している、子育ての福利厚生はありますか?

会社に託児所、もしくは提携している託児所があればいいなと考えています。
子どもが体調不良になったときも近くならすぐ迎えにいけるので便利だと思います。

あとは、子どもの行事には強制参加という制度も良いなと思います。
その方が、メンバーも行きやすいと思いますし、会社の雰囲気もより良くなるのではないかなと考えています。

また、最近、育休のニュースを見かけましたが、
ビヨンドワークスでは男性女性関係なく、自由に取っていただき、お子さんとの時間を大切にして過ごしていただきたいなと思います。

エントリーありがとうございます。

ご入力頂いたメールアドレスに受付完了のメールを
自動送信しています。
ご入力頂いた内容での書類選考とさせていただきます。
結果および今後のご案内は近日中にメールにて
お送りさせていただきます。